Mountain Rose 山記録、バラ、ヘリコプター、遠征など

蔵王連峰 大黒天

毎年恒例、年の瀬刈田岳雪山偵察
足慣らしと装備の確認

e0239458_14434448.jpg

すみかわスキー場から大黒天のピストン
h25.12.30 月曜日
トレーニング

気温-1℃(駐車場)、曇り、北西風強い
スキー場9:00~10:00後見の壁~10:08ゲレンデトップ~10:44大黒天
大黒天10:48~ゲレンデトップ~後見ゲレンデ~11:20スキー場
歩行距離約5km、所要時間2時間20分




今シーズン最初

山から遠ざかっていたので出だしはゆっくり
後見ゲレンデ直登

自分にとって「後見の壁」がホームゲレンデ
リフトの下、深雪を滑った

e0239458_14434463.jpg

ゲレンデトップ
ここから中央ツアーコース

e0239458_14434484.jpg

昨年よりも積雪が多いが、まだまだこれから

e0239458_14434554.jpg
観光道路を登ることに
e0239458_14434529.jpg
観光道路を横断する中央ツアーコース
まだ藪が埋もれていない
e0239458_15051040.jpg
観光道路からゲレンデ方面
e0239458_15050934.jpg
刈田岳方面
この斜面は吹き溜まりになる
e0239458_15051042.jpg
「大黒天」
e0239458_15050953.jpg
「もう少し行ってみる」
山スキーの男性はエコーラインを上がって行った
蔵王の厳しさはまだまだこんなものではない
自分はここで、「また今度」

Patagonia Men's R1 Pullover
「サムホール」
袖がまくれ上がらない
手首と甲の保温性が良かった

[PR]
by ranger3yuji | 2013-12-30 15:17 | 2013山記録