Mountain Rose 山記録、バラ、ヘリコプター、遠征など

月山 雪山

土曜日からの晴天が継続

e0239458_10094157.jpg

リフト上駅からトラバース、帰りに姥ヶ岳を周回
h26.4.17 木曜日
training
気温 姥沢駐車場6℃ 村山地方は18℃
姥沢8:25~リフト上駅9:00~9:20金姥分岐~9:34柴灯森~9:44牛首~10:20月山
月山10:30~10:54柴灯森~11:00金姥分岐~11:16姥ヶ岳~11:30リフト上駅~12:20姥沢
歩行距離約10km 所要時間4時間





穏やかな姥沢
稜線は風があって寒いはず

e0239458_10094263.jpg

上り専用のリフト
下りは6月以降とか

e0239458_10094223.jpg

リフト上駅から朝日連峰
「大朝日岳」

e0239458_10094222.jpg

西へ
「障子ヶ岳」に「以東岳」

e0239458_10094246.jpg

「以東岳」からさらに西へ

e0239458_10094284.jpg

姥ヶ岳の東斜面をトラバース
標高を落とさずに、金姥分岐を目指す
先行は山スキー

e0239458_10094155.jpg

ひたすらトラバース

e0239458_10391909.jpg

西俣沢方面、数人が見える

e0239458_10391985.jpg

金姥分岐は強風
「品倉山」と「湯殿山神社」

e0239458_10391906.jpg

帰りに姥ヶ岳に行くことに

e0239458_10391910.jpg

夏は登山禁止
積雪期限定の「柴灯森」に上がった
振り返って「姥ヶ岳」「湯殿山」

e0239458_10391849.jpg

「品倉尾根」
「1,619mピーク」が魅力的
遠くに庄内平野と鶴岡市

e0239458_10391959.jpg

この先の「牛首」と山頂へのルート

e0239458_10391991.jpg

「牛首」から

e0239458_10565596.jpg

鍛冶月光の急登
雪面は凍結あり

e0239458_10565524.jpg

休み休み登って
鍛冶小屋跡付近から強風になった
強風に背中を押されながら
山頂台地に出た

e0239458_10565594.jpg

山頂小屋
東側に回れば風を避けられる

e0239458_10565412.jpg

「月山神社」
屋根のてっぺんだけがわかった

e0239458_10565547.jpg

山頂から西側方面

e0239458_10565535.jpg

鶴岡市の向こうは日本海

e0239458_10565576.jpg

広大な「大雪城」
遠くに「葉山」

e0239458_10565583.jpg

「月見ヶ原」方面

e0239458_20195059.jpg

「月山神社」参道から

e0239458_20181422.jpg

間断ない強烈な風の通り道
空気の急流

e0239458_20181432.jpg

参道から

e0239458_20181465.jpg

100円トイレは?
山頂小屋はこんなにも

e0239458_20181452.jpg

「金姥分岐」、「姥ヶ岳」
谷を挟んで「湯殿山」

e0239458_20181413.jpg

「柴灯森」をかすめて下る

e0239458_20181472.jpg

「金姥分岐」を通過
「品倉尾根」に登山者が

e0239458_20344436.jpg

登りから振り返って

e0239458_20344430.jpg

「姥ヶ岳」と雪庇

e0239458_20344428.jpg

「姥ヶ岳」の手前で
「月山」上空に雲

e0239458_20423974.jpg

「湯殿山」と「品倉山」
その間に「湯殿山神社」

e0239458_20423995.jpg

「湯殿山」の細尾根
3人が挑んでいた

e0239458_20423946.jpg

スキー場の斜面から

e0239458_20492265.jpg

月山IC方面
月山湖にかかる橋

e0239458_20492289.jpg

リフト上駅でゆっくり

e0239458_20492202.jpg

朝日連峰を眺めて下り
大きな雪庇が崩落中

e0239458_20534589.jpg

「月山」は7度目、4月は初
四季折々、訪れる度に
すばらしい光景を見せてくれる

雪の回廊はこんな感じ

e0239458_20534533.jpg

[PR]
by ranger3yuji | 2014-04-18 10:33 | 2014山記録