Mountain Rose 山記録、バラ、ヘリコプター、遠征など

二口山塊 三方倉山 シロヤシオ

花の山道

e0239458_20144559.jpg

三方倉山、急登を上り下る周回コース 
h27.5.9 土曜日
トレーニング
気温16℃、高曇り
駐車場9:50~ブナ平コース~11:10三方倉山
三方倉山11:15~シロヤシオコース~12:15駐車場
歩行距離約5km 所要時間2時間20分
片道38km、50分

ブナ平コース、急登のシロヤシオ





二口キャンプ場駐車場から二口沢を渡り
階段を上がればブナ平コース分岐

ラショウモンカズラ(羅生門蔓)

e0239458_20144572.jpg

沢を越えてすぐ、まっすぐな急登
小さな花がたくさん
ミヤマハコベ (深山繁縷)

e0239458_20144505.jpg

ユキザサ(雪笹)

e0239458_20350113.jpg

マイヅルソウ(舞鶴草)
鶴が羽を広げて舞を踊っているように見える

e0239458_20350198.jpg

ツクバネソウ(衝羽根草)

e0239458_20422452.jpg

登山口から40分ほど、柱状節理の岩場
ここから岩と木の根の急登

e0239458_20422448.jpg

シロヤシオ(白八汐)

e0239458_20422499.jpg

急登、心拍数が上がる

e0239458_20464860.jpg

左手の藪、動物が枯葉を踏む音
ゆっくり登っているが姿が見えない

カタクリ(片栗)

e0239458_20464962.jpg

山頂の東に上がった
少し平らになり、雪庇のなごり

e0239458_20464885.jpg

タムシバ(田虫葉)

e0239458_20552005.jpg

山頂は東西に長い
「コース分岐」
写真右、ブナ平コースを登ってきて、直進で山頂
山頂から戻り、左折して下ればシロヤシオコース

e0239458_20551477.jpg

山頂には三角点と山名板
少し西に行けるが
それより先には行かない方が良い
下山は、ブナ平コースかシロヤシオコース

山頂の南面に雪堤が残っていた

e0239458_20551430.jpg

タムシバの花
噛めば甘い香りがすると聞いた

e0239458_20551463.jpg
シロヤシオコースを下る
e0239458_21075536.jpg
さすがに名前の通り
e0239458_21075559.jpg
セリバオウレン(芹葉黄連)の結実
e0239458_21075569.jpg
シロヤシオがすばらしい
光が欲しいところ
e0239458_21123849.jpg
シラネアオイ(白根葵)
つぼみのうちは色が濃い
e0239458_21123812.jpg
咲けば薄紫
e0239458_21123872.jpg
中腹の見晴らしが良いところ
大東岳が見渡せた
e0239458_21161274.jpg
北斜面の九十九折は続き
シラネアオイも続き
e0239458_21161272.jpg

e0239458_21161286.jpg
二口遊歩道分岐が近づけば杉林になる
チゴユリ
e0239458_21174316.jpg
ユキザサ
e0239458_21174301.jpg
ユキザサ、10月には
ガラス玉のような赤く透き通った実をつける

ニリンソウの遊歩道を戻る

フデリンドウ(筆竜胆)
e0239458_21242172.jpg
花の時期は初めて

これまでは
9月のシロヤシオコースを二度登った


[PR]
by ranger3yuji | 2015-05-09 20:31 | 2015山記録