Mountain Rose 山記録、バラ、ヘリコプター、遠征など

2015.6.6和歌山県伊都郡高野町 高野山

h27.6.6、土曜日
南海高野線で高野山
堺東駅9:15~橋本駅~極楽橋駅
極楽橋駅~南海高野ケーブル~10:51高野山駅

e0239458_18080125.jpg

世界遺産「高野山」
平成27年(2015)開創1200年を迎えた

弘仁7年(816年)
弘法大師(空海上人)が開創
和歌山県高野町
海抜900メートルの高峰の盆地にある

写真は、檀上伽藍の北西にある西塔





南海高野線特急「こうや」
高野山まで90分の列車もある

e0239458_21070095.jpg
今回は急行に乗車
橋本駅で各駅停車に乗り換え(110分)
途中の上古沢駅
ユキノシタがたくさん咲いている
e0239458_20424822.jpg

極楽橋駅で下車
ケーブルカー(所要時間5分)
途中で複線になり、車両がすれ違う

e0239458_17143312.jpg

「高野山駅」
開創1200年にあわせて
開業時(昭和5年)の意匠に復元

e0239458_17143344.jpg

駅前から山内路線バス
1日フリー乗車券(830円)が便利

e0239458_17143381.jpg

奥之院行きバス、千手院橋で下車
西方に歩いて
檀上伽藍(だんじょうがらん)入口
「蛇腹道」

e0239458_20423796.jpg

蛇腹道を抜けると「東塔」

e0239458_20423765.jpg

その西方に

e0239458_20480238.jpg

「根本大塔」
昭和12年(1937)再建

e0239458_20480218.jpg

高さ48.5m、朱塗りの大塔

e0239458_20480217.jpg

「御影堂」

e0239458_20551478.jpg

「金堂」と「根本大塔」

e0239458_20551484.jpg

「六角経蔵」

e0239458_20551430.jpg

「山王院」

e0239458_20580521.jpg

「山王院」と「鐘楼」

e0239458_20580571.jpg

「御社」

e0239458_21093729.jpg

「西塔」
1834年に5度目の再建された
巨杉に囲まれた高さ27mの多宝塔

e0239458_21093700.jpg

「西塔」から「根本大塔」

e0239458_21093757.jpg

「孔雀堂」と「准胝堂」

e0239458_21093863.jpg

「中門」
開創1200年にあわせて、172年ぶりに再建された

e0239458_21151374.jpg

中門前から西方に歩いて
「大門」
高さ25.1m
1705年に再建された

e0239458_21151370.jpg

弁天前バス停から東方に戻る
バス停の向かい、饅頭屋

e0239458_22104555.jpg

金剛峰寺バス停で降車
総本山「金剛峰寺(こんごうぶじ)」
1593年、豊臣秀吉が建立
現在の建物は1863年に再建

e0239458_22104558.jpg

襖絵など撮影禁止がある

e0239458_22185548.jpg
枯山水
e0239458_22203234.jpg

e0239458_22203296.jpg

「蟠龍庭」
雲海の中で雌雄一対の龍が
奥殿を守っていること表現している

e0239458_22203269.jpg
中庭
e0239458_22242598.jpg
「金剛三昧院」
国宝の多宝塔
1223年建立、高野山で現存する最古の建立物
e0239458_22271471.jpg
ここから東方に
奥之院口バス停から
参道を奥之院に1.9kmの歩き

戦国武将から庶民まで20万基を超す墓碑が並ぶ

奥之院前バス停から西方へ戻り
一心口バス停で下りて
「徳川家霊台」
e0239458_22533989.jpg
ケーブルカーの時刻待ち
斜度が30度はあるという
e0239458_15012070.jpg
e0239458_15012090.jpg
e0239458_15012010.jpg
往路に従って復路とした

標高を下げて「紀ノ川」を渡ると
「橋本駅」に着く

「紀ノ川」の上流
奈良県では「吉野川」と呼ぶ



[PR]
by ranger3yuji | 2015-06-06 17:41 | tourisme